About irukakiss@BAR

OPEN 火~土
AM11:00~PM2:30 & PM6:00~PM11:00
     (L.O.PM2:00)       (L.O.PM10:30)

4台    CLOSE 日・月・祝日 

〒606-8161 京都市左京区一乗寺木ノ本町5
Tel.075-712-0453 携帯.090-1020-6529
お問合せフォーム
メールアドレス : master@irukakissa.com


FREESPOT  WiFi Free Spot 公衆無線LANでPC、スマホ全キャリアが無料でインターネット接続

当店は、お一人様かお二人様のための店です。
三人様以上には十分に対応できません。悪しからずご了承ください。


  交通機関

      市バス … 一乗寺木ノ本町から200m、 一乗寺梅ノ木町から200m、 高野から700m
      叡山電鉄 … 一乗寺から550m、 茶山から650m
      MKタクシー … 概算で 出町柳 から1000円弱、 北大路駅から1000円程度、
                        松ヶ崎から1000円弱、 四条河原町から2000円弱


  時刻表  発車時刻表のリンクです。お帰りの際にご利用ください。

      市バス …  一乗寺木ノ本町    一乗寺梅ノ木町    高野
      叡山電鉄 …  一乗寺    茶山
      京阪電車 …  出町柳(平日)    出町柳(土曜・休日)
      阪急電車 …  河原町(平日)    河原町(土曜・休日)


Remarks

誰にだって語るに足りる物語がある。いつの時代も音楽とショートカクテルは、人それぞれの物語の代弁者だった。
BOSEの802がスローな曲を歌いだし、 誰よりも雄弁にあなただけの忘られぬ日々を語る。
あなたが失くしてしまったものたちは、カクテルグラスの中でひとつ、また一つとよみがえり、静かに淡い光を放ち始める。
スロー・バラードをリクエストしてください。あなたの物語をきかせてください。



いるか喫茶バーは、「カフェ&バー」あるいはコーヒーもある「カクテルバー」というカテゴリーの店です。
いるか喫茶バーには、コーヒーとカクテルと、職場でも、家でも、車の中でもない、ささやかな個人的空間と
ゆっくり流れる音楽と時間が、あなたのために用意されています。



全18席  テーブル2名様席×6
      テーブル3名様席×1
      カウンター1名様席×3です。

当店は、お一人様、お二人様でゆったりと
静かにお寛ぎいただける空間を
大切にしております。
∴ 三人様以上には十分に対応できません。
  多人数様・団体様でのご利用には…
  全然向いておりません。(団体様でのご利用はおやめください。)
∴ お子様連れでのご利用にも向いておりません。(バー・タイムは、お子様連れでのご利用は … 無理です。)

サービス料・チャージは一切ありません。
∴ 接待は全く何もありません。    でも… 、スローな音楽があります。

貸切のご案内

定休日(日・月・祝日)に、いるか喫茶バーをパーティーや発表会の会場としてご利用いただけます。
アップライトピアノやジュークボックスをご使用いただけます。
会場使用料は基本料金3時間¥6000です。延長は1時間ごとに¥2000です。
飲食物は全て持ち込み料無料です。
ハートランドビール¥420と¥400以下のカクテルのみ、キャッシュ・オン・デリバリーでご利用いただけます。

ご注意
・ピアノ演奏等は20:00までとさせていただいております。
・食器等は使い捨てのものなどをご準備いただく必要があります。(ごみは当店が処分します。)
・冷蔵庫、流し、レンジ、食器等厨房機器はご利用いただけません。お客様席だけのご利用です。

詳しくは
 お問合せフォーム 、メール(master@irukakissa.com)、電話(075-712-0453 or 090-1020-6529)
でお気軽におたずねください。


Master

高田 裕之 (たかだ ひろゆき)
1959年 京都生まれ
趣味はDIY  ラジオ少年のDIYメモ(趣味のサイト)
愛読書は村上春樹著
  「風の歌を聴け」、「1973年のピンボール」、「羊をめぐる冒険」
  =いわゆる「僕と鼠」シリーズあるいは青春3部作と言われているもの。
「いるか喫茶バー」というネーミングは、
「羊をめぐる冒険」に出てくる「いるかホテル」を意識しています。
「いるか喫茶バー」のお客様には、ゆっくりとした自分のための時間を
楽しんでもらえるように心がけています。