カクテル総合ランキング

第1位  1460票      ギムレット/Gimlet       ¥380

ジンベースのスタンダードショート。
ジンとライムジュースの普遍的最高傑作。ダイキリと並んで絶対に間違いのないショートカクテルの代表。
柑橘系,ベースの味重視味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
「ロング・グッドバイ」 レイモンド・チャンドラー著 村上春樹訳 早川書房 という本がある。
この本は、「長いお別れ」というタイトルで、1950年代に清水俊二という人がすでに日本語訳している。
村上春樹は高校生の時にこの本を読んで以来、40年 ・・・ (詳しい全文を読む)

第2位  1309票      ダイキリ       ¥390

ラムベースのスタンダードショート。
地球で最もメジャーなラムベースのカクテル。ラムとライムジュースの比は3:1。
柑橘系,ベースの味重視味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
地球で最もメジャーなラムベースのカクテル。
100年ほど前、米西戦争終結後、キューバはアメリカによってスペインから解放された。
本当の意味での解放であったかは別として、キューバリバーが作られたりして、キューバ万歳!
そういう時代。
キ ・・・ (詳しい全文を読む)

第3位  1303票      ライムライトver.いるか/Lime Light       ¥400

ジンベースのオリジナルショート。
ジンとキュラソーとライムとレモンがそれぞれに最高の持ち味を出す看板カクテル。
柑橘系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は29(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
カウンターのダウンライトの下にきちんとそろえられた 両手。
その左手の指があまりにも自然な形で4本だけ並んでいたとする。
そのわきにはよく冷えた白ワインが似合うだろう。
それもいいけどこのカクテルがあってもいい。
おそらく奇跡的に自然な ・・・ (詳しい全文を読む)

第4位  1192票      ノルウェイの森       ¥400

リキュールベースのオリジナルショート。
ミドリ(メロン)ベースでパインジュースが入った入門的お気軽ショート。
フルーティー味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は15(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
1980年代終わり頃、長編「ノルウェイの森」がベストセラーとなって
村上春樹はすごく有名になった。
ビートルズのノルウェーの森が物語の中に出てきたような気がするが、深い意味は無さそう。
物語では短編の「蛍」から一貫して主人公の僕が大切な ・・・ (詳しい全文を読む)

第5位  1191票      ラヴァーズロック       ¥430

ウォッカベースのオリジナルロング。
コアントロー、シトロンジェネバー、レモンが織りなす柑橘系シェークロック。
柑橘系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は26(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
何年か前にシャーデーのアルバムを貸してくれたのは僕より15才ぐらい年下の小娘だった。
ラヴァーズ・ロック。
そういえばこの独特の曲調、聞いたことがある。オシャレなカフェバーでよくかかっていた。
”Lovers”というのは「恋人たち」と訳せるのか ・・・ (詳しい全文を読む)

第6位  1177票      エックスワイジー(XYZ)       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
ラム:キュラソー:レモン=4:1:1。これ以上はない。
柑橘系,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は27(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ラム好きのためのカクテルとしてはダイキリと並んで最もメジャー。定番だけどオシャレ。
個人的には、女性にはコアントロー、男性にはホワイトキュラソーで作りたい。
アルファベットの最終3文字を名前にしたというのは「これ以上はない」という意味らし ・・・ (詳しい全文を読む)

第7位  1153票      インマイライフ       ¥420

ウォッカベースのオリジナルショート。
コアントロー、パッションフルーツとオレンジジュースで気軽に飲める入門的ショート。
柑橘系,トロピカル味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は20(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
村上春樹著「風の歌を聴け」では、主人公である僕が、ジェイズ・バー のトイレで酔いつぶれた女の子に出くわしたところから物語が始まる。ごく当たり前の状況じゃなかった。

ごく当たり前の状況というのは、たとえば
こういうことだ。
僕がジューク ・・・ (詳しい全文を読む)

第8位  1101票      ホワイトレディー       ¥400

ジンベースのスタンダードショート。
定番中の定番、ジン:キュラソー:レモン=2:1:1の吉永小百合さん的清涼感のショート。
柑橘系,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
女性向きというより女性に人気がある。もちろん男性が飲んでも良い。むしろ飲んでもらいたい。
ショートカクテルの基本であるスピリッツ:キュラソー:レモン=2:1:1のジンベース。
この比率は個人的には4:1:1までドライにしてもスタンダードへの敬 ・・・ (詳しい全文を読む)

第9位  1099票      歌は終わりぬ       ¥410

テキーラベースのオリジナルショート。
テキーラにキュラソー、クランベリー、レモンを加えた飲みやすいショート。
柑橘系,ベリー系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
今から20年ほども前だろうか、村上春樹の「風の歌を聴け」→
「1973年のピンボール」→「羊をめぐる冒険」と読み進んでいった。
「歌は終わりぬ」という節は「羊をめぐる冒険」の第5章にある。
20代が幕を閉じようとしているときのことを著した ・・・ (詳しい全文を読む)

第10位  1098票      イエスタデイ(Ver.いるか喫茶バー)       ¥380

ジンベースのオリジナルショート。
ギター1本で歌うポールの声が響けば、頭の片隅に押しやられたすべての風景はよみがえる。キャンペーン特価¥380
柑橘系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
 僕は、彼女が今日最初に語ってくれた「イエスタデイ」についての短い話を思い出した。「イエスタデイ」は彼女に中学の教室の匂いを運んでくる曲だ。僕は、マスターに「イエスタデイ」というカクテルはあるか?と聞いた。マスターは少し首をかしげたが、やがて ・・・ (詳しい全文を読む)

第11位  1065票      ベスト・オブ・マイ・ラブ       ¥420

ジンベースのオリジナルショート。
これ以上の恋があっただろうか。ない。トロピカルな香りに包まれたカクテルの味わいにドン・ヘンリーのメロウなヴォーカルが響く。
トロピカル味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は20(普通)。炭酸なし。
  コメント ☆
その昔イーグルスのこの曲が結婚式でBGMとしてよく選ばれた。しかしそれはどうなのか。この曲は別れた直後にその彼女を思う歌。別れの曲。邦題は「我が愛の至上」。どうして我が至上の愛ということだろう。
もう二度と戻らない別れであるからこそ Best of ・・・ (詳しい全文を読む)

第12位  981票      テキーラサンライズ       ¥460

テキーラベースのスタンダードロング。
テキーラオレンジにグレナデンシロップ。ミックジャガーやイーグルスが有名にした。
柑橘系味でふつうの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は11(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
テキーラオレンジにグレナデンシロップ。ミックジャガーが有名にした。

写真ではコリンズグラスだが、サワーグラスでご提供します。
オレンジジュースが朝焼けの空を、グレナデンシロップが太陽をイメージしているので、
底のすぼまったグラスのほ ・・・ (詳しい全文を読む)

第13位  976票      レディデイ       ¥390

ウォッカベースのスタンダードショート。
カクテルにまつわる物語は数々あれど、このカクテルほど話せば長い物語があるカクテルはそうない。
柑橘系,フルーティー味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
レディ・デイ。ビリー・ホリデーの愛称。これはレスター・ヤングが最初に言った。
このカクテルは、1940年代の彼女の歌声そのものだ。
いつかゆっくり語りたい。

とりあえず今日(2008年12月27日)は、
桑田佳祐作詞のサザンオール ・・・ (詳しい全文を読む)

第14位  878票      スタークロストラヴァーズ       ¥440

ウォッカベースのオリジナルショート。
キュラソー、シトロンジェネバー、レモンの調和。塩・砂糖どちらかのスノースタイルを選択可。
柑橘系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は25(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
「風の歌を聴け」(村上春樹著)の終わりに近いシーン。
僕と女の子は人気のない突堤の先にある倉庫の石段で腰を下ろし海をながめる。
夕闇が淡い夜に変わり幾つかの星がまたたき始める。
多分もう会えないような予感がする。
悪い予感は概してその通 ・・・ (詳しい全文を読む)

第15位  851票      キングスバレイ       ¥420

スコッチベースのスタンダードショート。
ベースのスコッチにコアントロー、ライム、少しのブルーキュラソーでエメラルドグリーンが美しい。
柑橘系,ベースの味重視味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は27(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
1986年第1回スコッチウィスキーカクテルコンテスト優勝作品。上田和男作。
上田和男作さんは「TENDER」というバーを開業している。
各種カクテルコンテストで受賞も数多く、キリモミ3段振りハードシェークによって
美味しいカクテルができること ・・・ (詳しい全文を読む)

第16位  839票      マルガリータ       ¥480

テキーラベースのスタンダードショート。
亡き恋人を偲んで作られたという由来があまりにも有名。テキーラ:キュラソー:レモン=3:1:1。
柑橘系,酸味系,ベースの味重視味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
マルガリータはスペインのポピュラーな女性の人名。イタリアでもポピュラー。その場合マルゲリータ。

カクテルのマルガリータの由来については諸説ある。

もっとも有名なのは次の話。
マルガリータは1949年のUSAナショナル・カクテル・ ・・・ (詳しい全文を読む)

第17位  824票      メイフォア(梅花)       ¥390

リキュールベースのスタンダードショート。
梅酒をベースにした数少ないショート。カンパリとグレープフルーツのほろ苦さが梅酒に合う。
柑橘系,フルーティー,他(種・花・ミントなど)味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は13(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
1981年第10回H.B.A.創作カクテルコンペ第1位受賞作品。
梅酒の甘酸っぱい味とカンパリのほろ苦さ、グレープフルーツの香りが違和感なく溶け合う。
見た目も梅の花の微妙な色合いが再現され、薄紅色がきれいで上品。
寒い冬の間にこつこつとつぼみを育 ・・・ (詳しい全文を読む)

第18位  823票      クレオパトラ       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
ラムにカルーアと生クリームを加えてハードシェーク。ナツメグをふりかける。
コーヒー系,ミルク・クリーム系味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は20(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
世界3大何美女の一人、クレオパトラの名を冠したカクテル。
実はそれほど美人でもなかったんじゃないかと言われているが要するにわからない。
因みにあとの二人は楊貴妃とヘレネ。日本ではヘレネの代わりに小野小町が入る。

花の色は 移りにけり ・・・ (詳しい全文を読む)

第19位  817票      サンチャゴ       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
バカルディーよりドライ。ほとんどラム。2tspずつのライムジュースとグレナデンシロップ。
柑橘系,ベースの味重視味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は29(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
チリの首都のサンティアゴのことではありません。
キューバのサンチャゴです。チリのサンチャゴと区別するために
「サンチャゴ・デ・クーバ」ということもあります。

キューバの南海岸の港町サンチャゴは、南北アメリカ大陸とヨーロッパを結ぶ交易 ・・・ (詳しい全文を読む)

第20位  812票      デスペラード       ¥400

バーボンベースのオリジナルロング。
カルーアを少し加えてステアすればバーボンは思いのほか柔らかな飲み口になる。
コーヒー系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は26(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
デスペラード、そろそろ行こうよ
もうずいぶん長い間フェンスに腰掛けてるよ
今の君はさみしすぎる
自分なりの理由があるのはわかるけど
ギターケースの中の銃は
知らないうちに君自身を傷つけている
暗い海に身を投げるようなカードは捨てよ ・・・ (詳しい全文を読む)

第21位  805票      アレキサンダー       ¥420

ブランデーベースのスタンダードショート。
ブランデーにカカオとフレッシュを加えてシェーク。ナツメグがけ。
チョコレート系,ミルク・クリーム系味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ブランデーとカカオの芳醇な香りとまったりしたクリームで女の人ウケする代表的カクテル。 (詳しい全文を読む)

第22位  801票      ホテルカリフォルニア       ¥430

ウォッカベースのオリジナルロング。
96度のスピリタスがパッションフルーツとジンジャーエールですっと飲めるから怖い。
トロピカル味でさっぱりの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は27(高い)。炭酸入り。
  コメント ☆
暗く寂しいハイウェイ 涼しげな風に髪が揺れる
コリタスの甘い香りがほのかに漂い はるか前方にはかすかな灯りが見える
頭は重く 目がかすむ どうやら今夜は休息が必要だ
ようこそホテル・カリフォルニアへ
ここはステキなところ
僕はワイン ・・・ (詳しい全文を読む)

第23位  800票      スリーフリッパー       ¥420

ジン,ラム,テキーラベースのオリジナルショート。
ジン、テキーラ、ラム3種のスピリッツをエキサイティング・ウルトラ・ドライ・ハード・シェークで。
ベースの味重視味でドライ(辛口)の甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は32(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
フリッパーというのはピンボール台の横のボタンを押すことによって動く、
基本的にはボールをはじき返すためのパドル状の仕掛けである。
いるかの足ひれ(いるかは魚ではないので尾ひれでない。)を連想することからこの名が付いたのだろう。
さて、この ・・・ (詳しい全文を読む)

第24位  800票      サザントニック       ¥490

リキュールベースのスタンダードロング。
サザンカンフォートをトニックで割った度数低め人畜無害カクテル。カットライムの酸味と香りがさっぱりしていて爽快。
柑橘系,フルーティー味でふつうの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は4(低い)。炭酸入り。
  コメント ☆
サザンカンフォートを
トニックで割った度数低め人畜無害カクテル。
カットライムの酸味と香りがさっぱりしていて爽快。

サザンカンフォートは、アメリカでは最も有名なリキュールと言ってもいい。歴史も古い。
1878年にルイジアナ州ニュー ・・・ (詳しい全文を読む)

第25位  798票      ホワイトルシアン       ¥420

ウォッカベースのスタンダードロング。
ウォッカにカルーアを入れたブラックルシアンにフレッシュを入れたもの。度数は高いが飲みやすい。
コーヒー系,ミルク・クリーム系味でふつうの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は28(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
カルーアを入れるとお酒のアルコールがあまり感じられなくなりますね。
おまけにフレッシュを入れるとのど越し滑らかで実に飲みやすい。
でも、このカクテルは度数が相当に高いです。 (詳しい全文を読む)

第26位  796票      夏の夢       ¥400

ウォッカベースのオリジナルショート。
ライチとパッションフルーツとクランベリーが共存する南アジアの夏カクテル。
ベリー系,フルーティー,トロピカル味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は23(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
「風の歌を聴け」(村上春樹著)で僕は街の中をゆっくり車で回った後、
川に沿って海に下り、川口近くで車を下りて川で足を冷やすというシーンがある。
そばのテニスコートではよく日焼けした女の子が二人、ボールを打ち合っている。
その時僕は、何かが ・・・ (詳しい全文を読む)

第27位  781票      メロディーフェアー       ¥480

ラムベースのオリジナルロング。
ラムにココナッツ、パッションフルーツ、ヨーグルト、パインジュースを加えてシェークロックで。
フルーティー,トロピカル味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は10(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
あまりにも遠くに去ってしまった幼かった時。
手を伸ばせばそこにあるのにそれをつかまえられない。
メロディー・フェアーが流れると、そんな気持ちになる。
(詳しい全文を読む)

第28位  780票      165000(凍てついたベスト・スコア)       ¥500

ジンベースのオリジナルロング。
ライムライトの味を受け継ぐ〆の一杯にふさわしいセミロング。
柑橘系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
村上春樹著 1973年のピンボールより引用
ゲームはやらないの?と彼女が訊ねる。
やらない、と僕は答える。
何故?
165000、というのが僕のベスト・スコアだった。覚えてる?
覚えてるわ。私のベスト・スコアでもあったんだもの。
 ・・・ (詳しい全文を読む)

第29位  779票      コスモポリタン       ¥400

ウォッカベースのスタンダードショート。
キュラソー、クランベリー、ライムがフルーティーかつオシャレ。
柑橘系,ベリー系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
クランベリージュースのポリフェノール的赤がウォッカで薄められて、オシャレなピンク色になる。
「今ミューヨークでは一番オシャレなカクテルとして人気がある。」と
2004年に発行されたカクテル大辞典800という本に書いてあった。
京都ではど ・・・ (詳しい全文を読む)

第30位  776票      サイドカー       ¥400

ブランデーベースのスタンダードショート。
ブランデー:ホワイトキュラソー:レモン=2:1:1の公式的定番比率
柑橘系,フルーティー,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
第一次世界大戦の時に、ドイツ軍に追われたフランスの将校がサイドカーに乗って退却中、
自国の領土に入った瞬間サイドカーに持ち込んだ有り合わせの酒とレモンを混ぜて飲んだのが始まりといわれる。
けどこの話はどうでしょうね。有り合わせでキュラソー ・・・ (詳しい全文を読む)

第31位  769票      ナイトライトver.いるか/Night Lights       ¥400

ラムベースのオリジナルショート。
ラムベース。看板カクテルのライムライトのベース違い。深まる都会の夜をうたうジェリー・マリガンの曲に身を任せて。
柑橘系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は29(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
Gerry Mulligan - Night Lights (1963)の静かで穏やかなメロディーに身を任せれば、アルコールが指先までしみわたる。 (詳しい全文を読む)

第32位  766票      12階の恋人       ¥400

ラムベースのオリジナルショート。
キュラソーとパッションフルーツでラムを飲みやすくした高度数トロピカルナイトキャップ。
トロピカル味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は31(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
5杯くらい飲めば
夜の闇を泳ぎ疲れた魚のようになるでしょう。
南国のホテルで寝付けない夜に、
ナイトキャップのルームサービスをとるなら
ラムとパッションフルーツが必要です。 (詳しい全文を読む)

第33位  765票      ダンスウィズミー       ¥400

ジンベースのオリジナルショート。
クランベリーのポリフェノール的ピンクと甘い香りがジンをオシャレに包む。
柑橘系,ベリー系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
品のあるハイテンション。これは、なかなか良いものです。
このカクテルはそういう場にふさわしい。

スタンダードのコスモポリタンというカクテルは人気のあるカクテルだが、
ベースをジンにしてライムジュースを少し控えめにしたのがこのカクテル。 (詳しい全文を読む)

第34位  762票      いるか       ¥390

ジンベースのオリジナルショート。
キュラソーとコアントローの香りがジンをやさしく包みグレープフルーツが全体をすっきりまとめます。
柑橘系,フルーティー味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
記念すべきオリジナルカクテル第1号は、イルカの楽園タヒチの青い海をイメージしたのです。
キュラソーとコアントローの香りがジンをやさしくフルーティに包み込み、
グレープフルーツの程よい酸味が全体をすっきりまとめます。
ウォッカベースで同じ ・・・ (詳しい全文を読む)

第35位  762票      キール       ¥420

ワインベースのスタンダードロング。
少量のカシスを白ワインで割った飲みやすくて懐かしいセミロング。
ベリー系味でふつうの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は14(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
キールと聞くと杉山清隆&オメガトライブの「ふたりの夏物語」を連想してしまう。
あまりにも懐かしく、時代を感じさせる歌詞。(メロディーも。グループ名も。)

 ルームナンバー砂に 
 書いて誘いをかけた

 キールのグラスを頬に当てて ・・・ (詳しい全文を読む)

第36位  760票      ジントニック       ¥490

ジンベースのスタンダードロング。
完璧に完成されたジンとライムとトニックのアンサンブル。絶妙な調和。ジン好きの基本。
柑橘系味でさっぱりの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は10(ふつう)。炭酸入り。
  コメント ☆
言わずと知れた定番中の定番。ジン好きの基本はこの飲み方。
ジンが飲みづらいという人もこれなら間違いなく飲める。
完璧に完成されたジンとライムとトニックのアンサンブル。絶妙な調和。
これを最初に作った人を尊敬する。 (詳しい全文を読む)

第37位  758票      アラバマスラマー       ¥430

リキュールベースのスタンダードショート。
サザンカンフォート、アマレット、スロージンのアンサンブル。
ベリー系,フルーティー,他(種・花・ミントなど)味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は17(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
トム・クルーズ主演の映画『カクテル』(1989年)で登場したらしいが、彼がシェーカーを
振っているところは印象になかった。どこで登場したのかもう一度見てみようかな。
アメリカNo.1リキュールの「サザンカンフォート」が入ってとにかくアメリカっぽい ・・・ (詳しい全文を読む)

第38位  757票      ビーチボーイズ       ¥500

ラムベースのオリジナルロング。
ピーチ、キュラソー、グレープフルーツ、パインが織りなすトロピカルハーモニー。
フルーティー,トロピカル味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は11(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
季節が夏でなくてもいい。
久しぶりにビーチ・ボーイズを聴けば夏の香りを感じる。
さらにこのカクテルがあればご機嫌だ。

ウォッカベースのガルフストリームをラムベースにアレンジしたもの。 (詳しい全文を読む)

第39位  757票      レディ80       ¥420

ジンベースのスタンダードショート。
ジンには柑橘系を合わせるのが定石だがこれは、アプリコットとパイン。それがまたいい。
フルーティー,トロピカル味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
爽やかなジンの香りが、アプリコットとパインの甘い香りをうまくまとめて意外にサッパリと、キレのいい後味にしている。ジンの特性をよく理解した人が考えた、優れたカクテルだ。
1980年HBA創作カクテルコンペ優勝作品。札幌全日空ホテルの池田勇治氏 ・・・ (詳しい全文を読む)

第40位  756票      アラゴ       ¥420

ブランデーベースのスタンダードショート。
同量のブランデーとバナナリキュールと生クリームをシェーク。
フルーティー,ミルク・クリーム系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は17(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
ブランデーとバナナリキュールと生クリームが同量のレシピ。さぞかし濃厚かと思いきや
意外にさっぱりしている。
デザート感覚で食後にいいです。 (詳しい全文を読む)

第41位  755票      シャンハイピーチ       ¥420

リキュールベースのスタンダードロング。
ピーチリキュールを烏龍茶または緑茶で割る。バブル期の祇園界隈のバーの定番カクテル。
フルーティー,紅茶・お茶系味でふつうの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は4(低い)。炭酸なし。
  コメント ☆
シャーリーテンプルと並んで、バブル期の祇園界隈のバーに必ずあったカクテル。
ピーチリキュールを烏龍茶または緑茶で割る。
それほど甘くもなく、何杯でも飲める。
(詳しい全文を読む)

第42位  754票      ライチブルー       ¥400

ジンベースのスタンダードショート。
ブルーライチやチャイナブルーはロング。ライチをショートで飲むならこれがお勧め。
柑橘系,フルーティー,酸味系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ジンベースでライチリキュールとブルーキュラソーが入る。
ジンの爽やかな香りとレモンの酸味で甘すぎず、けっこうサッパリしている。
ジンは甘いリキュールと組み合わせても真価を発揮する。
マティーニだけがジンのショートじゃない。 (詳しい全文を読む)

第43位  750票      ボルガボートマン       ¥400

ウォッカベースのスタンダードショート。
ウォッカ、チェリーブランデー、オレンジジュースが等量。甘口だが甘ったるいほどでもない。
柑橘系,フルーティー味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は17(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
オレンジジュースとチェリーブランデーの赤が混じって可愛い色。
度数もそう高くないので、入門的ショート。チェリーブランデー好きの女性にお勧め。 (詳しい全文を読む)

第44位  748票      ハローアゲイン       ¥440

ブランデーベースのオリジナルショート。
ブランデーにオレンジという旧き良き組み合わせにミントをプラスしてアクセントにした。
柑橘系,フルーティー,他(種・花・ミントなど)味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は20(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
二十歳代の終わりのころにふと思ったこと。
「この10年間で得たものと失くしたものは何だろう。」
 失くしたものは何だろうとふと考えたとき、
知らないうちにそのリストが膨大なものになっていることに気づいた。
何かを得たのかも知れないが、 ・・・ (詳しい全文を読む)

第45位  742票      エム45(M-45)       ¥400

ウォッカベースのスタンダードショート。
ウォッカにスロージンとライムジュース。スロージンが好きならOK。
柑橘系,ベリー系,酸味系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は25(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
スロージンの香りと色がオシャレ。
スロージンはスローベリーのリキュール。
ジンとは関係ない。スローベリーはプラムの一種だけれども木苺みたいなベリー系の味。
ほとんどの人は好きな味。でも今までに若干1名苦手と言う人も居た。
食前酒って言 ・・・ (詳しい全文を読む)

第46位  739票      ソルティードッグ       ¥490

ウォッカベースのスタンダードロング。
ウォッカのグレープフルーツ割り。ブルドッグのスノースタイル。
柑橘系味でさっぱりの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は8.4(低い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ウォッカのグレープフルーツ割り。ブルドッグのスノースタイル。

ソルティー・ドッグとは甲板員のこと。塩にまみれていることから。それはさておき、

村上春樹著「羊をめぐる冒険」上巻第5章3節「歌は終わりぬ」の次の4節の名前がこれだ。
 ・・・ (詳しい全文を読む)

第47位  738票      バラライカ       ¥400

ウォッカベースのスタンダードショート。
ホワイトレディーのウォッカ版。普遍的にバランスのいいショート。
柑橘系,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ブランデーのサイドカー、ジンのホワイトレディーと並んで、普遍的に間違いの無いバランス。
すなわち、スピリッツ:キュラソー:レモン=2:1:1。
ドライ志向の昨今では4:1:1まではスタンダードを名乗る許容範囲と思う。
基本は2:1:1とし ・・・ (詳しい全文を読む)

第48位  735票      マチルダ(シェイプオブマイハート)       ¥520

ジンベースのオリジナルショート。
卵白とミルクとグレナデンシロップでまったりと甘いがスピリットのジンが心の強さを出している。
ベリー系,トロピカル,ミルク・クリーム系味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は18(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
マチルダは弟の仇を討つために殺し屋「レオン」と組んだ。
氷のように冷たいレオンの心の殻が融けはじめたとき
殺し屋は死を予感する。
ハード・ボイルドを捨てた殺し屋たちに
ハッピー・エンドはありえない。
But that's not the shape of my heart ・・・ (詳しい全文を読む)

第49位  735票      ホワイマリー       ¥430

ブランデーベースのスタンダードショート。
ブランデーベースだが、スピリッツとしてジンも含まれる。あとは定番コアントローとレモン。
柑橘系,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は27(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ブランデーとジンがスピリッツ。ジンは脇役だが、いい役割を演じている。
コアントローとレモンが柑橘香と甘酸っぱい味を出して飲みやすく仕上げている。 (詳しい全文を読む)

第50位  732票      アイスブレーカー       ¥580

テキーラベースのスタンダードロング。
テキーラとコアントローをグレープフルーツで割った柑橘系フルーティーロング。
柑橘系,フルーティー味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は16(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
氷を溶かすということからギクシャクから
融和へ向かわせるという意味合いがあるらしい。
確かに、テキーラの独特の香りはこのカクテルではまろやかに広がり、フルーティーだ。
なおかつグレープフルーツの酸味が爽やかでさっぱりしている。 (詳しい全文を読む)