400円以下カクテルランキング

第1位  1440票      ギムレット/Gimlet       ¥380

ジンベースのスタンダードショート。
ジンとライムジュースの普遍的最高傑作。ダイキリと並んで絶対に間違いのないショートカクテルの代表。
柑橘系,ベースの味重視味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
「ロング・グッドバイ」 レイモンド・チャンドラー著 村上春樹訳 早川書房 という本がある。
この本は、「長いお別れ」というタイトルで、1950年代に清水俊二という人がすでに日本語訳している。
村上春樹は高校生の時にこの本を読んで以来、40年 ・・・ (詳しい全文を読む)

第2位  1289票      ダイキリ       ¥390

ラムベースのスタンダードショート。
地球で最もメジャーなラムベースのカクテル。ラムとライムジュースの比は3:1。
柑橘系,ベースの味重視味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
地球で最もメジャーなラムベースのカクテル。
100年ほど前、米西戦争終結後、キューバはアメリカによってスペインから解放された。
本当の意味での解放であったかは別として、キューバリバーが作られたりして、キューバ万歳!
そういう時代。
キ ・・・ (詳しい全文を読む)

第3位  1281票      ライムライトver.いるか/Lime Light       ¥400

ジンベースのオリジナルショート。
ジンとキュラソーとライムとレモンがそれぞれに最高の持ち味を出す看板カクテル。
柑橘系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は29(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
カウンターのダウンライトの下にきちんとそろえられた 両手。
その左手の指があまりにも自然な形で4本だけ並んでいたとする。
そのわきにはよく冷えた白ワインが似合うだろう。
それもいいけどこのカクテルがあってもいい。
おそらく奇跡的に自然な ・・・ (詳しい全文を読む)

第4位  1169票      ノルウェイの森       ¥400

リキュールベースのオリジナルショート。
ミドリ(メロン)ベースでパインジュースが入った入門的お気軽ショート。
フルーティー味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は15(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
1980年代終わり頃、長編「ノルウェイの森」がベストセラーとなって
村上春樹はすごく有名になった。
ビートルズのノルウェーの森が物語の中に出てきたような気がするが、深い意味は無さそう。
物語では短編の「蛍」から一貫して主人公の僕が大切な ・・・ (詳しい全文を読む)

第5位  1155票      エックスワイジー(XYZ)       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
ラム:キュラソー:レモン=4:1:1。これ以上はない。
柑橘系,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は27(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ラム好きのためのカクテルとしてはダイキリと並んで最もメジャー。定番だけどオシャレ。
個人的には、女性にはコアントロー、男性にはホワイトキュラソーで作りたい。
アルファベットの最終3文字を名前にしたというのは「これ以上はない」という意味らし ・・・ (詳しい全文を読む)

第6位  1079票      イエスタデイ(Ver.いるか喫茶バー)       ¥380

ジンベースのオリジナルショート。
ギター1本で歌うポールの声が響けば、頭の片隅に押しやられたすべての風景はよみがえる。キャンペーン特価¥380
柑橘系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
 僕は、彼女が今日最初に語ってくれた「イエスタデイ」についての短い話を思い出した。「イエスタデイ」は彼女に中学の教室の匂いを運んでくる曲だ。僕は、マスターに「イエスタデイ」というカクテルはあるか?と聞いた。マスターは少し首をかしげたが、やがて ・・・ (詳しい全文を読む)

第7位  1078票      ホワイトレディー       ¥400

ジンベースのスタンダードショート。
定番中の定番、ジン:キュラソー:レモン=2:1:1の吉永小百合さん的清涼感のショート。
柑橘系,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
女性向きというより女性に人気がある。もちろん男性が飲んでも良い。むしろ飲んでもらいたい。
ショートカクテルの基本であるスピリッツ:キュラソー:レモン=2:1:1のジンベース。
この比率は個人的には4:1:1までドライにしてもスタンダードへの敬 ・・・ (詳しい全文を読む)

第8位  963票      レディデイ       ¥390

ウォッカベースのスタンダードショート。
カクテルにまつわる物語は数々あれど、このカクテルほど話せば長い物語があるカクテルはそうない。
柑橘系,フルーティー味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
レディ・デイ。ビリー・ホリデーの愛称。これはレスター・ヤングが最初に言った。
このカクテルは、1940年代の彼女の歌声そのものだ。
いつかゆっくり語りたい。

とりあえず今日(2008年12月27日)は、
桑田佳祐作詞のサザンオール ・・・ (詳しい全文を読む)

第9位  814票      メイフォア(梅花)       ¥390

リキュールベースのスタンダードショート。
梅酒をベースにした数少ないショート。カンパリとグレープフルーツのほろ苦さが梅酒に合う。
柑橘系,フルーティー,他(種・花・ミントなど)味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は13(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
1981年第10回H.B.A.創作カクテルコンペ第1位受賞作品。
梅酒の甘酸っぱい味とカンパリのほろ苦さ、グレープフルーツの香りが違和感なく溶け合う。
見た目も梅の花の微妙な色合いが再現され、薄紅色がきれいで上品。
寒い冬の間にこつこつとつぼみを育 ・・・ (詳しい全文を読む)

第10位  812票      クレオパトラ       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
ラムにカルーアと生クリームを加えてハードシェーク。ナツメグをふりかける。
コーヒー系,ミルク・クリーム系味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は20(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
世界3大何美女の一人、クレオパトラの名を冠したカクテル。
実はそれほど美人でもなかったんじゃないかと言われているが要するにわからない。
因みにあとの二人は楊貴妃とヘレネ。日本ではヘレネの代わりに小野小町が入る。

花の色は 移りにけり ・・・ (詳しい全文を読む)

第11位  805票      サンチャゴ       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
バカルディーよりドライ。ほとんどラム。2tspずつのライムジュースとグレナデンシロップ。
柑橘系,ベースの味重視味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は29(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
チリの首都のサンティアゴのことではありません。
キューバのサンチャゴです。チリのサンチャゴと区別するために
「サンチャゴ・デ・クーバ」ということもあります。

キューバの南海岸の港町サンチャゴは、南北アメリカ大陸とヨーロッパを結ぶ交易 ・・・ (詳しい全文を読む)

第12位  800票      デスペラード       ¥400

バーボンベースのオリジナルロング。
カルーアを少し加えてステアすればバーボンは思いのほか柔らかな飲み口になる。
コーヒー系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は26(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
デスペラード、そろそろ行こうよ
もうずいぶん長い間フェンスに腰掛けてるよ
今の君はさみしすぎる
自分なりの理由があるのはわかるけど
ギターケースの中の銃は
知らないうちに君自身を傷つけている
暗い海に身を投げるようなカードは捨てよ ・・・ (詳しい全文を読む)

第13位  782票      夏の夢       ¥400

ウォッカベースのオリジナルショート。
ライチとパッションフルーツとクランベリーが共存する南アジアの夏カクテル。
ベリー系,フルーティー,トロピカル味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は23(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
「風の歌を聴け」(村上春樹著)で僕は街の中をゆっくり車で回った後、
川に沿って海に下り、川口近くで車を下りて川で足を冷やすというシーンがある。
そばのテニスコートではよく日焼けした女の子が二人、ボールを打ち合っている。
その時僕は、何かが ・・・ (詳しい全文を読む)

第14位  770票      コスモポリタン       ¥400

ウォッカベースのスタンダードショート。
キュラソー、クランベリー、ライムがフルーティーかつオシャレ。
柑橘系,ベリー系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
クランベリージュースのポリフェノール的赤がウォッカで薄められて、オシャレなピンク色になる。
「今ミューヨークでは一番オシャレなカクテルとして人気がある。」と
2004年に発行されたカクテル大辞典800という本に書いてあった。
京都ではど ・・・ (詳しい全文を読む)

第15位  765票      サイドカー       ¥400

ブランデーベースのスタンダードショート。
ブランデー:ホワイトキュラソー:レモン=2:1:1の公式的定番比率
柑橘系,フルーティー,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
第一次世界大戦の時に、ドイツ軍に追われたフランスの将校がサイドカーに乗って退却中、
自国の領土に入った瞬間サイドカーに持ち込んだ有り合わせの酒とレモンを混ぜて飲んだのが始まりといわれる。
けどこの話はどうでしょうね。有り合わせでキュラソー ・・・ (詳しい全文を読む)

第16位  757票      ナイトライトver.いるか/Night Lights       ¥400

ラムベースのオリジナルショート。
ラムベース。看板カクテルのライムライトのベース違い。深まる都会の夜をうたうジェリー・マリガンの曲に身を任せて。
柑橘系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は29(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
Gerry Mulligan - Night Lights (1963)の静かで穏やかなメロディーに身を任せれば、アルコールが指先までしみわたる。 (詳しい全文を読む)

第17位  753票      12階の恋人       ¥400

ラムベースのオリジナルショート。
キュラソーとパッションフルーツでラムを飲みやすくした高度数トロピカルナイトキャップ。
トロピカル味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は31(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
5杯くらい飲めば
夜の闇を泳ぎ疲れた魚のようになるでしょう。
南国のホテルで寝付けない夜に、
ナイトキャップのルームサービスをとるなら
ラムとパッションフルーツが必要です。 (詳しい全文を読む)

第18位  753票      いるか       ¥390

ジンベースのオリジナルショート。
キュラソーとコアントローの香りがジンをやさしく包みグレープフルーツが全体をすっきりまとめます。
柑橘系,フルーティー味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
記念すべきオリジナルカクテル第1号は、イルカの楽園タヒチの青い海をイメージしたのです。
キュラソーとコアントローの香りがジンをやさしくフルーティに包み込み、
グレープフルーツの程よい酸味が全体をすっきりまとめます。
ウォッカベースで同じ ・・・ (詳しい全文を読む)

第19位  751票      ダンスウィズミー       ¥400

ジンベースのオリジナルショート。
クランベリーのポリフェノール的ピンクと甘い香りがジンをオシャレに包む。
柑橘系,ベリー系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
品のあるハイテンション。これは、なかなか良いものです。
このカクテルはそういう場にふさわしい。

スタンダードのコスモポリタンというカクテルは人気のあるカクテルだが、
ベースをジンにしてライムジュースを少し控えめにしたのがこのカクテル。 (詳しい全文を読む)

第20位  743票      ライチブルー       ¥400

ジンベースのスタンダードショート。
ブルーライチやチャイナブルーはロング。ライチをショートで飲むならこれがお勧め。
柑橘系,フルーティー,酸味系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ジンベースでライチリキュールとブルーキュラソーが入る。
ジンの爽やかな香りとレモンの酸味で甘すぎず、けっこうサッパリしている。
ジンは甘いリキュールと組み合わせても真価を発揮する。
マティーニだけがジンのショートじゃない。 (詳しい全文を読む)

第21位  728票      ボルガボートマン       ¥400

ウォッカベースのスタンダードショート。
ウォッカ、チェリーブランデー、オレンジジュースが等量。甘口だが甘ったるいほどでもない。
柑橘系,フルーティー味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は17(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
オレンジジュースとチェリーブランデーの赤が混じって可愛い色。
度数もそう高くないので、入門的ショート。チェリーブランデー好きの女性にお勧め。 (詳しい全文を読む)

第22位  724票      バラライカ       ¥400

ウォッカベースのスタンダードショート。
ホワイトレディーのウォッカ版。普遍的にバランスのいいショート。
柑橘系,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ブランデーのサイドカー、ジンのホワイトレディーと並んで、普遍的に間違いの無いバランス。
すなわち、スピリッツ:キュラソー:レモン=2:1:1。
ドライ志向の昨今では4:1:1まではスタンダードを名乗る許容範囲と思う。
基本は2:1:1とし ・・・ (詳しい全文を読む)

第23位  723票      エム45(M-45)       ¥400

ウォッカベースのスタンダードショート。
ウォッカにスロージンとライムジュース。スロージンが好きならOK。
柑橘系,ベリー系,酸味系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は25(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
スロージンの香りと色がオシャレ。
スロージンはスローベリーのリキュール。
ジンとは関係ない。スローベリーはプラムの一種だけれども木苺みたいなベリー系の味。
ほとんどの人は好きな味。でも今までに若干1名苦手と言う人も居た。
食前酒って言 ・・・ (詳しい全文を読む)

第24位  710票      スカイダイビング       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
ラムとライムのベストマッチにブルーキュラソーの香りと甘味が飲みやすさと空の青を演出。
柑橘系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は27(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
深いブルーが印象的で、度数は高いが飲みやすいショート。

ラムとライムのベストマッチにブルーキュラソーの柑橘香と甘味が飲みやすさと空の青を演出する。
度数が高いので、ショートタイムで飲めばまさにスカイダイビング気分を味わえる? (詳しい全文を読む)

第25位  701票      オレンジブロッサム       ¥380

ジンベースのスタンダードショート。
ジンとオレンジジュースを2:1の割合で混ぜてシェークした古典的普遍的ショート。
柑橘系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
スクリュードライバーにしても、このオレンジブロッサムにしても
80年以上の歴史をもつカクテルであって、これらが作られた頃は
一般市民の手に入るスピリッツというのはかなり粗悪できつい味のものだったらしい。
でも、オレンジジュースを入れると ・・・ (詳しい全文を読む)

第26位  700票      コンチータ       ¥400

テキーラベースのスタンダードショート。
テキーラとグレープフルーツに少しのレモン加わってあまり甘過ぎないけど飲みやすいショート。
柑橘系,酸味系,ベースの味重視味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は16(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
テキーラとレモンは相性がいい。
グレープフルーツが加わって甘過ぎないけど飲みやすいショートになる。
テキーラ好きの女子にも人気がある定番カクテル。 (詳しい全文を読む)

第27位  695票      グラスホッパー       ¥400

リキュールベースのスタンダードショート。
カカオ、グリーンミント、生クリームのハードシェーク。味はミントクリームチョコ。
チョコレート系,他(種・花・ミントなど)味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は15(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
三条の先斗町あたりにかってこのカクテルの名を冠したパブ?があったような気がする。
1970年代後半お酒を飲み始めたころのことだ。
数人でサントリーオールドを1本2000円ぐらいでキープして、ポップコーンを食べながら
ボトルが空になるまで ・・・ (詳しい全文を読む)

第28位  694票      マリブミルク       ¥400

リキュールベースのスタンダードロング。
まったりとココナッツの香りにひたりたい人向け。やさしい味のお気軽カクテル。
トロピカル,ミルク・クリーム系味でふつうの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は5(低い)。炭酸なし。
  コメント ☆
まったりとココナッツの香りにひたりたい人向け。
やさしい味のお気軽カクテル。 (詳しい全文を読む)

第29位  693票      カリブ       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
ラムとパインとレモンが気分を海辺のリゾートへといざなう。
フルーティー,トロピカル,酸味系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は16(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
ラムベースのカクテルを飲むと海辺のリゾートにいる気分になる。
ハバナビーチと似たようなレシピだが、こちらの方が酸味が利いてさっぱりしている。
コンテンツにパイナップルジュースがあると、シェークした時に泡がたつ。
カクテルグラスに注いだ時 ・・・ (詳しい全文を読む)

第30位  678票      チャイナグリーン       ¥400

リキュールベースのスタンダードショート。
ライチとメロンのリキュールにグレープフルーツを加えた入門的ショート。
柑橘系,フルーティー味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は10(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
ライチとメロンのリキュールにグレープフルーツを加えた入門的ショート。

ショートとしては度数低め。ゆえに、気軽に飲める入門ショート。
ライチが使われているので楊貴妃の好物→チャイナという名称がつく。
2年ほど前までサントリーのカクテル ・・・ (詳しい全文を読む)

第31位  678票      レイクサイド       ¥400

ブランデーベースのスタンダードショート。
ミントオレンジチョコレートボンボンというものがあったとしたら、そういう味。
柑橘系,チョコレート系,他(種・花・ミントなど)味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は26(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ブランデー、コアントロー、カカオ、ミントが等量。見ただけでもこれは甘口とわかりますが、
ブランデーとミントによって、ほど良く甘ったるさは押さえられている。
食後のデザート感覚で飲むには良いと思われる。 (詳しい全文を読む)

第32位  675票      ハバナビーチ       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
ラムにパインの甘い香りが南国ビーチリゾート気分満開。
フルーティー,トロピカル味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は16(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
ラムとパインの甘くてソフトな味わいは、
イパネマの娘がこれを持って歩いて来そうなビーチの気分を醸し出します。
ハバナはキューバの首都ですね。特産のサトウキビからつくったラムは、甘い南の風の香りです。 (詳しい全文を読む)

第33位  675票      オリンピック/Olympic       ¥400

ブランデーベースのスタンダードショート。
ブランデー、オレンジキュラソー、オレンジジュースのシェーク。
柑橘系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は20(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
1924年パリオリンピック記念カクテル。?!80年以上も前の記念がいまだに残っている。
微妙にレシピは変化してきたようだがブランデーとオレンジは普遍性のある味なのでしょう。
気軽に飲めるやさしい味のカクテルです。
オリジナルのハローアゲインは ・・・ (詳しい全文を読む)

第34位  673票      ココモミルク       ¥400

リキュールベースのスタンダードロング。
まったりとココナッツの香りにひたりたい人向けココモのミルク割り。
トロピカル,ミルク・クリーム系味でふつうの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は5(低い)。炭酸なし。
  コメント ☆
まったりとココナッツの香りにひたりたい人向け。
やさしい味のお気軽カクテル。 (詳しい全文を読む)

第35位  671票      バカルディー       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
ダイキリの甘味にグレナデンシロップを用いたもの。ラムはバカルディー社の物を使うこと。
柑橘系,酸味系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は24(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
1933年、バカルディー社が自社のラム販促のためにダイキリの甘味にグレナデンシロップを用い、
「バカルディー」と称して売り出した。
見た目も可愛く華やかなのでバカルディーはニューヨークのバーでも広く飲まれるようになったが、
バカルディー ・・・ (詳しい全文を読む)

第36位  669票      グリーンフィールズ       ¥380

リキュール,ウォッカベースのスタンダードショート。
ウォッカと抹茶リキュールにミルク入りで、まったりとして飲みやすい。
紅茶・お茶系,ミルク・クリーム系味で甘いの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は18(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
1960年アメリカのフォークグループ、ブラザーズ・フォーのデビュー曲。
マイク真木より、高石ともやより古い。
日本のキャンパスフォーク流行の発端となったヒット曲。
グリーンフィールズというカクテルは日本製。緑茶のリキュールを使っているの ・・・ (詳しい全文を読む)

第37位  664票      バハマ       ¥400

ラムベースのスタンダードショート。
ラム、サザンカンフォート、バナナ、レモンが渾然一体となったトロピカル風味。
フルーティー,トロピカル味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は23(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
バハマはキューバ島の北に位置する島国。
ラムにアメリカを代表するリキュールであるサザンカンフォートが加えられ、
バナナとレモンでトロピカル風味が渾然一体となる。
オリジナルはレモンが20ccも入るが、
いるか喫茶バーではレモンを控え、 ・・・ (詳しい全文を読む)

第38位  662票      マリアテレサ       ¥400

テキーラベースのスタンダードショート。
テキーラにクランベリーとライム。マルガリータとはまたちがって飲みやすい。
柑橘系,ベリー系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は16(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
スペイン王女マリアテレサはマルガリータの腹違いの姉。
(もっとも、カクテルのマルガリータの由来となった女性はメキシコ人という説もあるので
スペイン王室のマルガリータとは関係ないような気もするけど、まあ関係あると考えれば、)
テキーラとい ・・・ (詳しい全文を読む)

第39位  658票      キスインザダーク       ¥400

ジンベースのスタンダードショート。
ジンとチェリーブランデーが半々。ドライベルモットの1tspがまったりと利いている。
他(種・花・ミントなど)味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は26(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ジンとチェリーブランデーが半々。ドライベルモットの1tspがまったりと利いている。
香草とチェリーの香りが媚薬的にひろがる。色が妖艶。あまり健全な感じはしない。
つまり、Loversどうしのお酒。
照明を落とした隅の席でBGMはMr.Childrenの「車の ・・・ (詳しい全文を読む)

第40位  654票      スレッジハンマー       ¥380

ウォッカベースのスタンダードショート。
ウォッカとライムジュース。ただし比率は5:1。大人用。ギムレットには遅すぎる場合に。
柑橘系味でドライ(辛口)の甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は27(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ウォッカとライムジュース。ただし比率は5:1。大人用。

ウォッカギムレットは3:1で作っている。比率が違うと名前も変わる。
スレッジハンマーはコンクリートなどを叩き割る大型ハンマーのこと。
それで叩かれたみたいになるってのは大げさだ ・・・ (詳しい全文を読む)

第41位  654票      トロイカ       ¥400

ウォッカベースのスタンダードショート。
ウォッカ、キュラソー、レモンが等量。すっきりしたショート。
柑橘系,酸味系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ウォッカ、キュラソー、レモンが等量。すっきりしたショート。

ベースはもちろんロシアのお酒ウォッカ。
バラライカはウォッカ、キュラソー、レモンの比が2:1:1~4:1:1。
トロイカは1:1:1つまり等量。キュラソーとレモンの味が勝つ ・・・ (詳しい全文を読む)

第42位  653票      マグノリアブロッサム       ¥400

ジンベースのスタンダードショート。
レモンとフレッシュとグレナデンシロップ。甘そうだがそんな事はなく、上品。
フルーティー,酸味系,ミルク・クリーム系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は19(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
この手の色合いのカクテルは甘ったるくて歯が痛くなりそうなものが多いが
これはそんな事はない。上品な女性にぴったりということになっている。
あまり長い時間をかけて飲むと分離することがある。ショートはさめないうちに飲みましょう。 (詳しい全文を読む)

第43位  647票      パラダイス       ¥400

ジンベースのスタンダードショート。
ジンらしさを残しつつもアプリコットの柔らかな香りとオレンジの甘酸っぱさで口当たり滑らか。
柑橘系,フルーティー味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
オレンジの黄色がカクテルグラスの中できれいに映える。
ジンの芳香と爽やかさを残しつつも、アプリコットの甘い香りがオレンジとあいまって
飲みやすくまとめる。 (詳しい全文を読む)

第44位  647票      ビーナス       ¥390

ラムベースのスタンダードショート。
ラムにアプリコットブランデー、オレンジジュース、ライムジュース。フルーティー。
柑橘系,フルーティー,酸味系味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は18(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
美と恋の女神、ヴィーナスのイメージのカクテルです。甘酸っぱい味と香りで
それを表現しています。 (詳しい全文を読む)

第45位  646票      チャールストンミルク       ¥400

リキュールベースのスタンダードロング。
トロピカルでフルーティーなチャールストンにミルクのコクをプラス。
フルーティー,トロピカル,ミルク・クリーム系味でふつうの甘さ。ビルドで作ります。
アルコール度数は5(低い)。炭酸なし。
  コメント ☆
トロピカルでフルーティーなチャールストンにミルクのコクをプラス。

子供のころ飲んだような、何とも言えず、懐かしいようなとってもおいしい味。
チャールストンフォーリーズのフルーティーな香りがミルクに合うのです。 (詳しい全文を読む)

第46位  641票      ホワイトスパイダー(ウォッカスティンガー)       ¥380

ウォッカベースのスタンダードショート。
ペパーミントがスーッとして見た目も味もすっきり爽やか。レシピもシンプル。
他(種・花・ミントなど)味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は28(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ブランデーベースのスティンガーのウォッカベース版。
ウォッカスティンガーともいう。
出来立てはシェークの泡や細かい氷が入って白いが、ほどなく無色透明になっていく。
シェークで作るショートなら、一口目は泡が残っているうちに飲みたい。これは特に。 (詳しい全文を読む)

第47位  640票      ハリーローダー       ¥400

スコッチベースのスタンダードショート。
スコッチのピート香がスイートベルモットでいっそう引き立てられる通好みのショート。
ベースの味重視,他(種・花・ミントなど)味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は23(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
スコッチベースのカクテルにはスイートベルモットが非常に良く合う。
シュガーシロップもわずかに入り、柔らかい飲み口で芳醇な香りがひろがる。 (詳しい全文を読む)

第48位  639票      ファンタジオ       ¥400

ブランデーベースのスタンダードショート。
ブランデーにドライベルモットという点でフランス的。少しのマラスキーノとミントが入る。
ベースの味重視,他(種・花・ミントなど)味でドライ(辛口)の甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は26(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ドライベルモットがブランデーのきつさを和らげ、ペパーミントが爽やかな口当たりにする。
マラスキーノの芳香が上品に漂う。
本来ステアで作るものだが、いるか喫茶バーではシェークで作る。 (詳しい全文を読む)

第49位  636票      アベイ       ¥390

ジンベースのスタンダードショート。
ジンとオレンジジュースのアペリティフ。
柑橘系味でさっぱりの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は21(ふつう)。炭酸なし。
  コメント ☆
甘酸っぱいオレンジにオレンジビターズの香りが味を引き締め、ジンのアルコールが食欲をそそる食前酒の代表。 (詳しい全文を読む)

第50位  635票      スティンガー       ¥390

ブランデーベースのスタンダードショート。
ブランデーにミントが加わり、甘さの中にきつい刺激があるショート。
ベースの味重視,他(種・花・ミントなど)味でふつうの甘さ。シェークで作ります。
アルコール度数は29(高い)。炭酸なし。
  コメント ☆
ブランデーにミントが加わり、甘さの中にきつい刺激があるショート。

スティンガーは「針」→「風刺する人」の意味。
ニューヨークのコロニイというレストランで食後酒として考案されたといわれている。
ブランデーの強さにペパーミントの甘さと鋭 ・・・ (詳しい全文を読む)