ヴェルジーネ   ¥420       

お気に入り得票数 : 現在358票
ベース : ブランデー
グラス : カクテルグラス
飲み切るべき時間 : ショート
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : ベリー系,他(種・花・ミントなど)
甘さ : 甘い
色の傾向 : 紫,琥珀,濃い色
作り方 : シェーク
度数 : 23度(高い)
その他 : 物語がある,デザート的,女性向
時と場合 : どんな時もOK,食後酒,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、甘いものがほしい時に飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
1994年、サントリーザカクテルコンペティション優勝作品。
第一ホテル東京、澤 千絵子氏が創作したカクテル。彼女のコメントは
「神秘的な味と香り。昔、夢見た幻想の世界に住む“天女”をイメージしました。
グラスをかたむけるたび、天女の赤い羽衣がゆれるよう。
女性におすすめしたいロマンチックなカクテルです。」
琥珀とも紫ともつかない夕日が沈んだ後の夜空になる直前の西の空のような色。
茜色か、天女的な色と言われればそうかとも思う。
アマレットとカシスでブランデーがとろけるように甘くなっていて、お菓子みたい。
甘いのが好きな女の子におすすめ。

  レシピ  
アマレット 30cc
ブランデー 15cc
カシス 15cc
オレンジビター 2dash
以上をシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。