イタリアンアイスティー   ¥430       

お気に入り得票数 : 現在460票
ベース : リキュール
グラス : コリンズグラス(10oz)
飲み切るべき時間 : ロング
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : 紅茶・お茶系,他(種・花・ミントなど)
甘さ : ふつう
色の傾向 : 琥珀,濃い色,透明
作り方 : ビルド
度数 : 4度(低い)
その他 : 物語がある
時と場合 : どんな時もOK,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、気軽に飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
アイスレモンティーにディサローノアマレットを入れたというシンプルなレシピ。
アルコール度数は低めなので、気軽に飲めるしさっぱりしていてイタメシを食べながらでもOK。
何でイタリアンかと言うと、ディサローノアマレットだからです。
ルネッサンス時代のイタリア、ミラノ北部のサローノ村を訪れた画家ベルナルディーノは、
滞在していた宿屋の女主人である若く美しい未亡人を
教会の壁画に描く聖母マリア像のモデルに選んだ。
2人の間には、いつしか恋が芽生え、その未亡人は心を込めてつくったリキュールを
ベルナルディーノに贈った。
このリキュールこそが、ディサローノ・アマレット(サローノ村のアマレット)であり、
数あるアマレットリキュールの元祖とされている。
という長い話。
ディサローノアマレットは杏の種子(核)のリキュール。

  レシピ  
クラックドアイスを入れた10ozコリンズグラスに
アマレット30ccを入れ、
アイスティーで満たして
ステアする。
レモンスライスを飾る。