リエゾン   ¥510       

お気に入り得票数 : 現在427票
ベース : ブランデー
グラス : シャンパングラス(フルート)
飲み切るべき時間 : ロング
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : 柑橘系,チョコレート系
甘さ : 甘い
色の傾向 : 琥珀,茶,濃い色,透明
作り方 : シェーク
度数 : 25度(高い)
その他 : デザート的
時と場合 : どんな時もOK,食後酒,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、特別な事情なんて気にしないで飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
リエゾンはフランス語で「連絡」「関係」「きずな」。
お互いの関係や絆を深めるという意味を持たせながらこのカクテルを飲む。
だから、サッパリしたものじゃなく、ブランデーにコアントロー、カカオという甘く濃厚な味。
オレンジチョコみたいだが、アンゴスチュラビターのアクセントが全体をうまくまとめる。
本来はシェーカーの氷ごとグラスに注ぐ。

  レシピ  
ブランデー45cc
コアントロ-20cc
ブラックカカオ15cc
アンゴスチュラビター1dash
以上をシェークしてクラックドアイスを数個入れた
シャンパン(フルートタイプ)グラスに注ぐ。