ヤングマン   ¥420       

お気に入り得票数 : 現在448票
ベース : ブランデー
グラス : カクテルグラス
飲み切るべき時間 : ショート
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : 柑橘系,ベースの味重視,他(種・花・ミントなど)
甘さ : さっぱり
色の傾向 : 琥珀,濃い色,透明
作り方 : シェーク
度数 : 28度(高い)
その他 : 大人系
時と場合 : どんな時もOK,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、特別な事情なんて気にしないで飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
ブランデーにスイートベルモット、アンゴスチュラビター。
ここまではブランデーベースのマンハッタンと言われるキャロルと同じ。
若者をイメージして、オレンジキュラソーの甘い香りが少し入る。
マラスキーノチェリーもマンハッタンと同じように入る。
何とも言えないネーミング。

  レシピ  
ブランデー45cc
スイートベルモット15cc
オレンジキュラソー2dash
アンゴスチュラビター1dash
以上をシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。
マラスキーノチェリーを飾る。