マリアテレサ   ¥400       

お気に入り得票数 : 現在467票
ベース : テキーラ
グラス : カクテルグラス
飲み切るべき時間 : ショート
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : 柑橘系,ベリー系
甘さ : ふつう
色の傾向 : 赤,透明
作り方 : シェーク
度数 : 16度(ふつう)
その他 : オシャレ,可愛い,物語がある,女性向
時と場合 : どんな時もOK,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、特別な事情なんて気にしないで飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
スペイン王女マリアテレサはマルガリータの腹違いの姉。
(もっとも、カクテルのマルガリータの由来となった女性はメキシコ人という説もあるので
スペイン王室のマルガリータとは関係ないような気もするけど、まあ関係あると考えれば、)
テキーラという共通の父を持ち、キュラソーと結ばれたのがマルガリータ。
クランベリーと結ばれたのがマリアテレサというふうに、すっきりした説明ができる。
もっとも、ラルースのカクテルレシピでは、スノキ(酔木)のジュースを入れるらしいが、
それは見たこともないのでクランベリーにしている。
テキーラと合わせるのはオレンジジュースが最も良いとされる。しかし、このクランベリーも
見事にテキーラとうまく合う。野生的なテキーラがクランベリーで実に上品なやさしい味になる。
オリジナルの「歌は終わりぬ」と似たレシピだが、「歌は終わりぬ」にはキュラソーも入る。
マルガリータとマリアテレサの両方の性格を持たせようというねらいからだ。

  レシピ  
テキーラ30cc
ライムジュース10cc
クランベリージュース20cc
以上をシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。