コスモポリタン   ¥380       

お気に入り得票数 : 現在446票
ベース : ウォッカ
グラス : カクテルグラス
飲み切るべき時間 : ショート
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : 柑橘系,ベリー系
甘さ : ふつう
色の傾向 : ピンク,透明
作り方 : シェーク
度数 : 21度(高い)
その他 : オシャレ,物語がある,女性向
時と場合 : どんな時もOK,食前酒,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、ファッショナブルにキメたい場合に飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
クランベリージュースのポリフェノール的赤がウォッカで薄められて、オシャレなピンク色になる。
「今ミューヨークでは一番オシャレなカクテルとして人気がある。」と
2004年に発行されたカクテル大辞典800という本に書いてあった。
京都ではどうですかね。あんまり知られてないように思いますが。

上の文章は2007年に書いたものです。2008年はやたらとコスモポリタンの注文が多い。
ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のヒロインがよく飲んでたことから、人気が出てる。

  レシピ  
ウォッカ 30cc
ホワイトキュラソー 10cc
クランベリージュース 10cc
ライムジュース 10cc
以上をシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。