ベルベットハンマー   ¥380       

お気に入り得票数 : 現在275票
ベース : リキュール
グラス : カクテルグラス
飲み切るべき時間 : ショート
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : コーヒー系,ミルク・クリーム系
甘さ : 甘い
色の傾向 : 白,茶,濁っている
作り方 : シェーク
度数 : 23度(高い)
その他 : デザート的
時と場合 : どんな時もOK,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、特別な事情なんて気にしないで飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
映画「カクテル」にも登場するカクテル。カルーアコーヒーリキュールの濃密な香りと、
ブランデーの官能的な香りがあいまって、セクシーな一撃をくらわされたような味わいか。
とサントリーのサイトに書いてある。セクシーな一撃って何だ?
別の本ではティアマリアという高級コーヒーリキュールを用い、ブランデーは入れないレシピ。
残念ながらいるか喫茶バーにティアマリアは常備していない。
2009年はティアマリアを凌ぐようなコーヒーリキュールを作ろうかと思っている。

ホワイトキュラソーに意外性があるがこれが特長ともいえる。

  レシピ  
カルーア20cc
ホワイトキュラソー20cc
ブランデー10cc
生クリーム10cc
以上をシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。