ピンクレディー   ¥460       

お気に入り得票数 : 現在514票
ベース : ジン
グラス : シャンパングラス(ソーサー)
飲み切るべき時間 : ショート
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : ミルク・クリーム系
甘さ : ふつう
色の傾向 : ピンク,オレンジ,濁っている
作り方 : シェーク
度数 : 17度(ふつう)
その他 : レディーキラー,可愛い,物語がある,女性向
時と場合 : どんな時もOK,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、特別な事情なんて気にしないで飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
卵白とグレナデンシロップのまったりした甘さをジンが爽やかな飲み口に仕上げる。
という言い方は、何か逆のようにも思うかもしれない。つまり、
ジンを卵白とグレナデンシロップのまったりした甘さがやさしく包む。
と言う方がいいのではないかと。しかしそれは違う。
ベースのジンをラムやウォッカに換えて作ってみたことがあったが、ピンクレディーのような
優れたカクテルにはならなかった。卵白とグレナデンシロップのまったりした甘さという点では
共通なのだが、飲み口が爽やかに仕上がるという点ではジンに勝るものはない。
このカクテルのベースは卵白とグレナデンシロップで、仕上げの副材料としてジンがある気がする。

名前の由来は1910年、ロンドンで大ヒットした舞台「ピンク・レディ」の千秋楽の打ち上げパーティで、
主演女優のヘーゼル・ドーンに捧げられたカクテルであるということから。

1970年代後半に爆発的人気を博したアイドルデュオのピンク・レディーは都倉俊一の命名であり、
このカクテルに由来する。なお、アイドルデュオのピンク・レディーは「KISS IN THE DARK」
というカクテル名を冠したシングル曲を1979年5月にアメリカでリリースしている。
歌詞は全部英語だった。
こういうのはカクテル好きの都倉俊一さんの影響がありそうな気がする。

  レシピ  
ジン40cc
グレナデンシロップ10cc
レモンジュース1tsp
卵白1/2個分
以上をハードシェークして
冷えたソーサー型シャンパングラスに注ぐ。