スリーフリッパー   ¥420       

お気に入り得票数 : 現在417票
ベース : ジン,ラム,テキーラ
グラス : カクテルグラス
飲み切るべき時間 : ショート
炭酸 : なし
普遍性? : オリジナル
味の傾向 : ベースの味重視
甘さ : ドライ(辛口)
色の傾向 : 琥珀,薄い色,透明
作り方 : シェーク
度数 : 32度(高い)
その他 : 男が飲む系,物語がある
時と場合 : どんな時もOK,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、強いお酒で酔いたいときに飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
フリッパーというのはピンボール台の横のボタンを押すことによって動く、
基本的にはボールをはじき返すためのパドル状の仕掛けである。
いるかの足ひれ(いるかは魚ではないので尾ひれでない。)を連想することからこの名が付いたのだろう。
さて、このフリッパーが3組備えられたスペースシップというピンボール台があった。
20歳代の鼠と僕を夢中にさせた台だ。
彼らはおびただしい数のコインをつぎ込んでスリーフリッパーのスペースシップに向き合った。
一旦ボールが出されれば、揺らしや押しは別として、フリッパーの操作がゲームを作る。
3つのフリッパーを持つスペースシップは、
相当にエキサイティングなゲームを彼らに提供したことであろう。

スリーフリッパーというカクテルは、香りの強い3つのスピリッツで構成された、
エキサイティングでドライなハードシェークのショートなのだ。
アルコールはオリジナル最強。
男なら、10分以内に3口で飲み切り、リプレイに向かうべき。

  レシピ  
ジン 20cc
テキーラ 20cc
ゴールドラム 20cc
オレンジビター2dash
以上をハードシェーク