ブロンクス   ¥380       

お気に入り得票数 : 現在341票
ベース : ジン
グラス : カクテルグラス
飲み切るべき時間 : ショート
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : 柑橘系,他(種・花・ミントなど)
甘さ : さっぱり
色の傾向 : 黄,濁っている
作り方 : シェーク
度数 : 21度(高い)
その他 : 物語がある
時と場合 : どんな時もOK,食前酒,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、特別な事情なんて気にしないで飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
スイート&ドライベルモットとオレンジジュースで個性のある味わい。

アメリカ禁酒法時代にニューヨーク市の北部ブロンクス区ではお酒の密造が盛んだった。
密造だけあって、品質管理みたいなことはやってないから粗悪なジンが出回っていた。
それで、スクリュードライバーみたいにオレンジジュースを入れて味をごまかしていたことから
始まったが、もちろん現在では赤白のチンザノを加えてちゃんとしたスタンダードとしての
地位を確立している。スイートベルモットの芳香が前面に出ている。
オレンジキュラソーを加えればパリ発のタンゴというカクテル。


  レシピ  
ジン30cc
ドライベルモット10cc
スイートベルモット10cc
オレンジジュース10cc
以上をシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。