ジンフィズ   ¥600       

お気に入り得票数 : 現在437票
ベース : ジン
グラス : コリンズグラス(10oz)
飲み切るべき時間 : ロング
炭酸 : 入り
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : 酸味系,ヨーグルト系
甘さ : さっぱり
色の傾向 : 白,濁っている
作り方 : シェーク
度数 : 10度(ふつう)
その他 : 定番・有名,物語がある
時と場合 : どんな時もOK,いつの季節でもOK,夏
何か特別な状況 : としては、オーソドックスに飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
言わずと知れたジンの最も飲みやすいソーダ入りロング。

ソーダの泡がはじけるシュワッという音は欧米人にはFizzっと聞こえるらしい。
固定観念を振り払って耳を澄ませばわからないでもないような気がする。
ともかく、スピリッツとレモンジュースと少量の砂糖をシェークし、
グラスに注いでソーダを加えるというのがフィズスタイル。
ジンフィズはその中でも特に優れている。
爽やかなジンにレモンと控えめな甘味をプラスし、シェークする。
このとき、いるか喫茶バーでは少しのミルクを加える。これがいい。
レモンの酸味がヨーグルト的に角が取れてとてもまろやかになって飲みやすい。
しかも、爽やかなジンの香りは決して損なわれない。最後にソーダを入れてFizzが完成する。
手間がかかっている分少々高めだけど、それだけの価値はある。

  レシピ  
ジン45cc
レモンジュース20cc
ガムシロップ2tsp
ミルク2tsp
以上をシェークしてクラックドアイスを入れた
10ozコリンズグラスに注ぎ、ソーダ適量で満たして
軽くステアする。
スライスレモンとマラスキーノチェリーを飾る。