カンパリオレンジ   ¥460       

お気に入り得票数 : 現在458票
ベース : リキュール
グラス : コリンズグラス(10oz)
飲み切るべき時間 : ロング
炭酸 : なし
普遍性? : スタンダード
味の傾向 : 柑橘系
甘さ : ふつう
色の傾向 : オレンジ,濁っている
作り方 : ビルド
度数 : 4度(低い)
その他 : 大人系,定番・有名,物語がある
時と場合 : どんな時もOK,食前酒,いつの季節でもOK
何か特別な状況 : としては、特別な事情なんて気にしないで飲めばいいように思われる。
お気に入り投票 :    このカクテルを気に入っていただいた方は、   ご投票をお願いします。→投票する

  コメント  
カンパリは、言わずと知れたイタリアのビター系リキュールの代表。
イタリアでは、カンパリオレンジが最も一般的なカンパリの飲み方。
例えば、カンパリソーダや、シェカラートで、はじめてカンパリを飲んだら
苦い印象が強くてあまり好きになれないかもしれないが、
オレンジジュースと合わせるとバランスがとれておいしいし、
なおかつカンパリのほろ苦さは大人の味。
これでカンパリが好きになる人は多い。
これの次はカンパリグレープフルーツがいいかも。

  レシピ  
クラックドアイスを入れた
10ozコリンズグラスに
カンパリ30ccを入れ、
オレンジジュースで満たして
ステアする。
カットオレンジとマラスキーノチェリーを飾る。